景品担当じゃないのにおもむろにオススメ景品を紹介するコーナー

hp_prize1400_788

基本的に景品ゲームをしないので、最後に遊んだのはいつだったかなあと
記憶の糸をたどって行くと、アイマスねんぷち(一番最初のシリーズ)を
秋葉原のタイトーさんで遊んだのが最後でした。
もう何年前だろう・・・その時GETした双海亜美ちゃん、まだ持ってます。
どうも、おはようございます。

 

そんな景品ゲームをほとんどしないボクが

おもむろに景品をお勧めするコーナー!

普通のぬいぐるみとか、フィギュアは出てきません!

 

 

まずはこちら

 

boal1

 

『びーだまコロコロ積み木セット』

です!

なにこれ?と思われる方もいらっしゃると思います。

これを見て、ピンと来た方もいらっしゃると思います。

そうです、これは今話題の

cuboro(キュボロ) に似た おもちゃなのです!

kyuboro

 

キュボロってなに?という方にご説明!

キュボロとは!
スイス生まれの積み木です。コースが作れるようになっており
上手くビー玉をころがして遊ぶおもちゃです。
今、日本では将棋の藤井聡太四段が、子供のころ遊んでたおもちゃとして
テレビ等で紹介され大人気に。
定価は3万円ほどらしいのですが、今日ちらっと調べたら既に高騰して7万円になってました。

という前置きがあって、じゃあこれ面白いんじゃね?と言う事で
当店でも入れてみました。

boal

見て下さい、このビー玉の疾走感!
・・・って解り辛いですね。

作り自体はさすがに差がありますが、
使い方はそんなに変わらないので
お子様の知育玩具としては
中々いけるんじゃないでしょうか。
出来れば、2~3個GETして
大きなものを作って頂きたいと思ってしまいます。
実際、この間GETしたお客様は2個お持ち帰りでした。

ビー玉誤飲の可能性があるのでご注意ください。
その辺りも含めて、推奨年齢は6歳~とちょっと高めですね。

 

 

お次はこちら

 

asure

 

『エンジョイアスレチックゲーム』です!

 

また玩具系かと思われるでしょう。

ボク玩具系大好きなんす・・・

 

というわけで、アラフォーの皆様お待たせしました。

かのアスレチックゲームが

ついにゲーセンの景品として復活!

asure2

これですよこれ

 

 

いやーこれ、子供のころ遊びましたよ。

いかに早くクリア出来るか自分内で競ってみたり、

迷路のところがひっかかってどこにあるか解らないから
上の蓋を結局取っちゃったり、

最後のゴールのところで、球がどこか飛んでいったり

もう懐かしさしかありません。

お子様はもちろん、その世代の方にも是非GETして頂きたい逸品です。

 

いかがでしたでしょうか。

中の人の趣味だけで書いてるので
玩具しか紹介されないというこの感じ。

 

またこういう記事があったとしたら、多分同じような感じになると思います。