壮大なる世界観…。三国志大戦を無料体験プレイ!

sangokushi-top

皆さんは、歴史モノのマンガって好きですか?

僕は幕末が大好きで、維新志士や新撰組の話が特に好きなんですよ。

きっかけは、小学生の頃にるろうに剣心を読んだことだと思うんです。

歴史を変える剣士たちの世界感が、たまらなくカッコイイと感じてしまったんですよね。

ちなみに好きな剣士は岡田以蔵と斎藤一です。

 

Sangokushi 92

そんな幕末好きのぼくなのですが、海外の歴史モノはまったくと言っていいほどわからないんですよ。

特に三国志。

もう…とんでもなく、とてつもなく壮大じゃないですか。

誰に聞いても「面白い!」というのでちゃんと知りたいんですけど…きっかけがつかめない。

現時点での三国志の情報、印象は

 

  • 劉備ってのが主役なの?いいやつなの?
  • 呂布ってストⅡの豪鬼みたいな感じ?(すげぇ強いイメージ)
  • げぇっ
  • むむむ

 

しかないんですよね。

 

このまま無知を無知のまま終わらすのはもったいないですし、出来ることならちゃんと触れておきたい。

ということで、まずはサープラにあるゲームで触れてみることにしました。

 

Sangokushi 5

 

三国志大戦。

これは有名なので、なんとなくは知っています。カードゲームってことくらいですが。

日頃からカードゲームを取材している身。興味あります…。なにしろ物語のごとく壮大な筐体だし…。

ということで、今回は三国志大戦をプレイしていきましょう!

 

三国志大戦とは?

Sangokushi 90

どうも。ライターのりょうたです。

三国志大戦とは、SEGAよりリリースされているオンライントレーディングカードゲームです。

三国志の武将カードを組み合わせたデッキで対戦。

敵城を攻め落とした方が勝利!というゲームですね。

基本的な情報を書くとシンプルだけど、こういうゲームはプレイすると何倍もの複雑さ、戦略性が感じられるので楽しみ…。

 

筐体

Sangokushi 85

まずは筐体を見ていきましょう。

この画面…めちゃくちゃ豪華ですよね。

 

上部の画面は対戦中や最新情報が流れるライブスクリーン。

席の前にあるのがメイン画面になります。

 

Sangokushi 86

正面はこんな感じ。

Sangokushi 93

手元には広いフィールドが広がっています。

自陣、敵陣などの文字を見る限り、このフィールドを戦場に見立てて対戦する様ですね…。

Sangokushi 87

 

Sangokushi 88

右手側にはメインの操作ボタンがあります。ボタンの意味はのちほど…。

左手側にはAimeカードのスキャナーや、メニューボタンがあります。

 

Sangokushi 89

テーブル下部にはイヤホンジャックが。

集中してゲームをプレイすることが出来ますね。

 

Aimeカードで初回プレイは無料

Sangokushi 91

Aimeカードさえ持っていれば、初回プレイは無料です。

ぼくの様に三国志のことを知らない人でも、気軽に始められてイイですよね。

Aimeカードを持っていると、多くのゲームで初回プレイが無料になるので、1枚は持っておくと良いでしょう。

(ぼくのAimeカードはキズでズタズタになっております…。お見苦しくてすみません。。)

 

三国志大戦の場合、初回無料プレイに加え、無料で武将カードが3枚ついてきます。

おサイフケータイやバナパスポートカードもAimeカードとして使えるので、いずれかは使える様にしておきたいですね。

 

何もわからないのでチュートリアルへ。

Sangokushi 2

さてさて…ぼくはまったくの三国志大戦…いや、三国志ビギナーです。

話の大筋もわからない状態ですし、ゲームのルールもわからない状態ですので、ここは素直にチュートリアルを体験しておきましょう。

つまらない、だとか、面白くない、というのは、何も知らないから感じるんですよね。

チュートリアルを通して、まず基本的な情報を知ることが出来れば、より三国志大戦の世界を楽しむことが出来るはずです!

 

Sangokushi 4
派手なOPからチュートリアルが始まります…。

この映像だけでもかなり惹かれる、質の良いOPです…。

 

Sangokushi 6

名前はりょうたでスタート。

いつも通りの名前設定なんですが、すぐに後悔することになるんですよ。

 

Sangokushi 11

「り」て。

 

まさか旗に「り」の一文字が出るとは思っていなかった。ださい…絶望的にださい。

ううぅ…切り替えて始めるとしましょ…。

 

魅力的な武将カードに惹かれる

Sangokushi 7

最初にカード3枚無料でもらえるんですけど、このカードがまたイイ感じでテンション上がりました。

今回もらえたのはこの3人。黄忠、陳到、劉備。

ごめんなさい。劉備の名前くらいしかわからない…。

 

Sangokushi 8

で、排出されたのがこれらのカード。

…うん、普通にイイ。カッコイイよこれは。

当たり前ではあるんですけど…カードの質がとても良いですよね。

やっぱり筐体を使うデジタルなゲームとは言っても、カード自体に魅力がないとプレイする気は削がれますし。

 

Sangokushi 67

改めて撮影したのがコチラ。

カッコイイ。初回で手に入るカードなのでおそらくはそこまでスゴイものではないと思うんですけど…イイ。

絵のタッチとか、存在感があっていいですよね…。

 

Sangokushi 68

裏には各キャラの説明や能力、パラメーターなどが書いてあります。

劉備がどんな人なのか、初めて知ったよ…。

 

Sangokushi 70

 

Sangokushi 71

 

Sangokushi 72

所有欲が満たされる感じ…。

渋い×カッコイイ、みたいなイメージで好きですね。。

カードのデザインにこだわる方も、これは納得するんじゃないでしょうか。

 

ルールと攻防のコツを実践で会得

Sangokushi 13

チュートリアルでは実践形式で、ゲームのプレイ方法、ルールを軍師がレクチャーしてくれます。

 

Sangokushi 74

フィールドにカードを置くと…

 

Sangokushi 17

画面にこんな形で各部隊が表示されます。

もはや多くのゲームでカードと筐体が連動する仕様になっていますが、いつ見ても「すごいなぁ…未来だなぁ…」とため息をついてしまいます。

 

Sangokushi 22

軍師は幾つかのセクションに分けて、三国志大戦で重要になる操作や設定について説明してくれますよ。

例えば、この回では攻撃に関する説明をしています。

 

Sangokushi 75 2

説明されたとおりにカードをナナメ前方へ動かしてみます。すると…

 

Sangokushi 24

画面に表示された舞台も進軍。しっかり連動して動いていますね。

こんな感じで敵軍と対決、もしくは敵城を攻めに行くのです。

 

Sangokushi 36

改めてまして。

このゲームの目的は、敵城を攻略することにあります。

 

具体的に言いますと

・相手の城ゲージをゼロにする。

・タイプアップ時に城ゲージを相手より多く残している。

ことで、対戦に勝利する訳ですね。

 

Sangokushi 76 2

その為には、カードの強さだけではなく、様々な戦略を用いることが大事な様です。

例えば、フィールドの攻城エリア(敵の城壁・城門があるところ)には、城門を表すくぼみがあります。

ここに武将を移動させると…

 

Sangokushi 45

相手の城門を破壊し、相手の城ゲージへ大ダメージを与えることが出来ます!

この画像の表現も、本当に城を攻め落としている感があって興奮しますね…。

 

その他、敵陣を制圧していくことで内乱をおこしたり、城の防衛方法だったりと、基本的な戦略を知ることが出来ました。

初心者の皆さんはこのチュートリアルで、しっかり戦い方を覚えておきましょう!

 

“計略”がかっこよすぎる…。

Sangokushi 54

これはぼくの好みというかお気に入りポイントなんですが…

やっぱり派手な必殺技がたまらなくカッコイイんですよね。

三国志大戦では必殺技のことを”計略”というそうです。この言葉も渋くていいな…。

 

Sangokushi 55

計略を発動すると、派手な映像が展開されます。

エフェクトが豪華なのでつい見たくなっちゃいますね…。

「り」はやめておくれ。

 

Sangokushi 56

陳到の計略は、不撓不屈(ふとうふくつ)というもの。

「武力が上がり、兵力が上限を超えて回復する」

という効果が表示されています。

 

Sangokushi 57

轟音をあげて唸る映像…。

もともとの三国志ファンのみならず、僕のような新参者もこれは興奮しますよ!

三国志大戦の公式YouTubeチャンネルにも、武将たちの持つ計略を発動させた動画がアップされているので、こちらも見てみましょう!

 

 

戦略好きはたまらないかも…。

Sangokushi 64

さて、今回は三国志大戦のチュートリアルを体験してみたのですが…。

これは三国志を知らない僕でも引き込まれるゲームです。

各武将やエフェクトのデザインも素晴らしいですし、システムも知略的、戦略的で奥が深そうです…。

 

ですが、今回覚えたのは基礎の基礎。

本当の面白さや難しさというのは、実際にプレイを始めてから理解するものですからね。

まだまだ多くの魅力が詰まっているはず!

 

Sangokushi 66

チュートリアルは後編もあるので、前編と合わせてプレイしてみると、よりゲーム全体を理解出来るようになるでしょう。(カードも手に入りますしね!)

筐体もカッコイイので、席についた瞬間、世界が変わります。

ぜひその感覚を、実際にプレイして味わってもらいたいですね!

 

三国志大戦に興味がある皆さん。

ぜひ一度、無料のチュートリアルから始めてみませんか?

 

p-p-p-psangokushi-43.jpg

ってかそんなことより「り」を変えたい。

 

コチラの記事もどうぞ!

理想のチーム作り上げろ!サッカーカードゲームの最高峰、WCCFを体験してみた! | THE 3RD PLANET (ザ・サードプラネット)
【体験記!メダル編Vol.1】マリオパーティ ふしぎのチャレンジワールドで報われた男。 | THE 3RD PLANET (ザ・サードプラネット)