マッチデースポンサーの振り返り?!清水エスパルスとの会食裏話Vol.1

エスパルス_アイキャッチ

4月某日・・・・。

国内、とある場所にて、こんな会食が行われていました…。

 

そこにいたのは、エスパルスのM本部長様、Y様と、サードプラネット公式キャラクターのプラミン。

この3名(2名+1匹?)がこんな形で集うのは初めてのこと。記念すべき会合です。

 

 

乾杯

M本部長:「3月18日のマッチデースポンサー本当にありがとうございました」

プラミン:「いや~、こちらこそ!後半残り15分までは完全に勝つと思っていて、僕持ってるな~、って思ってたんですけどね・・・・。」

※ザ・サードプラネット公式ツイッターのプラミンとは口調が変わりますが、これは別次元のプラミンです。ご理解ください。

 

 

逆転負け

プラミン:「力不足ですみません。。。」

M本部長:「そんなことありませんよ。当日は、エスパルスキャッチャーやオレンジ綿菓子など、今までにない盛り上げをして頂いて感謝しております。ぜひ・・・・・、おっ?」

 

 

携帯電話

-M本部長の携帯(ガラケー)がブルブルと鳴る。-

 

プラミン:「どうしたんですか?」

M本部長:「今、フロンターレ川﨑戦やってまして、試合が動くとメールが来るんですよ!!」

プラミン:「今日は等々力でしたね!ということは、早くも試合に動きがあったんですか?」

M本部長:「おぉっ!?」

 

 

image4

「GooooooooooooL!!!!!!」

 

 

 

image5

image6

川崎フロンターレ戦、前半開始14分

金子選手が記念すべき、J1通算20,000ゴールを叩きだす!!

 

Yさん:「いやぁ~、金子やっぱり持ってるな!!J1昇格の決定弾も彼でしたしねっ!」

プラミン:「金子選手、新婚初ゴールじゃないですか!? いい記念になりますね!!」

Yさん「そこまで情報チェックしてるんですか…!」

プラミン:「一応公式キャラクターなので」

Yさん:「(そもそも公式キャラクターが飲みの場にいることが違和感なんだけどな…)」

M本部長:「いいねいいねぇ!! Yちゃん、せっかくだからダゾーン見よう!」

 

~そこからエスパルス関係者と楽しい食事をしながら、ダゾーンで試合観戦~

 

 

 

image8

M本部長:「平日にも関わらず…等々力も結構人入ってるな」

プラミン:「本当ですね。でもIAIも前年は8,700名平均の来場者数でしたが、今季は16,000名超が続いていて、やっぱJ1になると違いますね!!」

Yさん:「今度もっと大きな会場で試合やる時に、是非ともサードさん!ブース出して盛り上げてくださいよ!!」

 

 

image9

image10

image11

M本部長:「今回も大盛り上がりでしたしね!!」

プラミン:「ありがとうございます!!!」

 

 

携帯電話

-その時、またM本部長の携帯がブルブルと鳴り始めた-

 

M本部長:「Yちゃん、ダゾーンだ!ダゾーンは若干画像が遅れるから、このケータイが鳴ってからダゾーンを見ると、確実に試合が動いてるんだよね。未来がわかる気がしてドキドキするなぁ…。」

 

 

image12

「GooooooooooooL!!!!!!」

 

後半17分、川崎フロンターレ阿部選手の同点弾!!

 

 

M本部長:「・・・・・・・。」

 

プラミン:「・・・・・・・。」

 

Yさん:「・・・・・・・。」

 

 

M本部長「未来って…残酷だね…。」

プラミン:「ま、まだ、同点です!ここからです。」

Yさん:「そ、そうです、ここからです!最近のチームは最後まで分かりませんよ!!」

 

ーなんとか気持ちを切り替えて、観戦を続ける3名(2人+1匹)ー

 

 

image13

プラミン:「それにしてもみんなアグレッシブに、よく走りますね…。特に白崎選手。」

M本部長:「各選手かなり走りこんでいて、ここ最近は試合終盤になっても走り負けしませんから!中でも、白崎がここまで試合で毎試合一番走っているんですよ!!」

プラミン:「マジっすか!?すごいっ白崎選手!」

M本部長:「昔は試合中、体力温存の為に歩いたり、少しさぼったり、要領のいい選手もいたんですが、今の時代はGPSで全て管理されていて選手の走行距離やパスの成功率なども全部分かっちゃうんですよ!選手は手を抜けないですよね!」

プラミン:「すごい技術ですねぇ…。それは皆必死に走りますよね!」

M本部長:「んっ・・・!?」

 

 

携帯電話

-再び…M本部長の携帯がブルブルと鳴りひびく-

 

プラミン:「…鳴った。」

Yさん:「……えぇ、鳴りましたね。」

M本部長:「ど、どうする…!?どっちだろう?…プラミンさん、このメール見た方がいいですか?それとも、見ない方がいいですか?」

プラミン:「ダメです!!見てはダメです!!!ここは勇気を持って、ダゾーンで確認しましょう!」

 

 

image14

Yさん:「なんか、嫌な雰囲気ですね。ボール支配されてるし・・・。」

プラミン:「いやいや!ここから一瞬でボール奪取から、カウンターに行…」

 

 

image15

「GooooooooooooL!!!!!!」

後半28分 中村憲剛選手の勝ち越し弾

 

M本部長:「……。」

 

プラミン:「…見事なゴール…でしたね…。」

 

Yさん:「えぇ…それはもう…。」

 

M本部長:「…ビールって、こんな味気ないものだったっけ…。」

プラミン:「なんか、3月18日僕らがマッチデースポンサーを務めた鹿島アントラーズ戦に展開が似てますね…悲しいことに。」

Yさん:「確かにあの時も…。うぅ、いやな思い出が…。」

プラミン:「いやいや!まだですよ!!まだまだ諦めてはいけません…!」

 

-しかし、特に大きな展開も起こる事はなく、アディショナルタイムは5分と発表された…-

 

M本部長:「…まっ、こんな日もありますよね。昨年も後半に進むにつれてチーム状態は上がりましたし、金子がJ1通算20000ゴール決めるなどチームの勢いは途絶えていないと思います!!!だから、Yちゃん、ダゾーンはもう消そう。」

Yさん:「…そうですね、次節の勝利を祈りましょう。」

M本部長:「そうだよ!!もう、もう…見ていても…辛いだけ…。」

 

-遠くへ視線を送るM本部長-

 

Yさん:「本部長…。」

プラミン:「…次に、切り替えましょう。まだリーグは始まったばかりなんですから…。」

 

いちマスコットが場をまとめ始めた時…それは起こった。-

 

 

携帯電話

M本部長:「あっ!?」

 

 

携帯電話

M本部長:「おぉっ!!…こ、ここでケータイが…!」

M本部長:「ま…まさか…ど、どっちだ…これは、これは何の知らせなんだ!!」

Yさん: 「と、とにかく、これは見ましょう!ダゾーン!!」

プラミン:「そうしましょう!希望はまだありますよ!!」

 

ーそして、ダゾーンの中継を再びチェックする3名(2人+1匹)ー

 

~アディショナルタイム5分~

 

 

image16

“79分より途中出場のチアゴ アウベス、ペナルティエリア右サイドから突破!

 

 

image17

一旦切り返しすぐさま黄金の左足を振りぬく!

 

 

image18

「GooooooooooooL!!!!!!」

 

“これが、ゴール右下に吸い込まれ清水エスパルス奇跡の同点弾!!”

 

M本部長:「おぉぉぉぉぉぉ!!!まさかの…まさかの…」

Yさん:「土壇場の同点弾ー!!」

プラミン:「なんと劇的な…。」

 

-そして、決着の時が訪れる。-

 

「ピーーーーーッ、ピーーーーーーーーッ」

 

試合終了!

試合終了間際の劇的な同点劇!!

 

チアゴ アウベスの記念すべき来日初ゴール!!!

ありがとう、チアゴ アウベス!!

 

 

image19

Yさん:「すごい…!…やっぱり、やっぱり持ってますね!!」

M本部長:「これは次節、期待できますね!ね、プラミンさん!!」

プラミン:「ええ!これは、さすが清水エスパルス!ですよ!うちも、もっともっとエスパルスを応援していきますよ!がんばれエスパルス!」

M本部長:「ありがとうございます…! がんばれエスパルス!」

Yさん: 「がんばれエスパルス!!」

2名+1匹「がんばれエスパルスー!!」

 

隣の席「ちょっと、うるさいんだけどーーーーー」

 

2名+1匹「がんばれエスパルスー…。」

 

 

 

 

~ということで~

 

 

image20

5月27日(土)から、サードプラネット静岡地区7店舗(静岡インター店・フレスポ静岡店・富士店・沼津店・焼津インター店・島田店・藤枝店)にて、大好評『エスパルスくじ』イベント開催しちゃいます!!

 

UFOキャッチャー500円投入またはWCCF500円投入のお客様、1投入につき1回ご参加できるエスパルス試合観戦チケットなど豪華賞品の当たるハズレなしのくじです!!!

 

ぜひ、ご参加ください!!

 

以上、エスパルスさんと、楽しい食事をしながら記念づくしの試合観戦でした!!

 

 

これからも、サードプラネットは清水エスパルスを応援します。

頑張れ、清水エスパルス!!