【体験記!メダル編Vol.3】シングルマシンの魅力にハマってしまいそう…。

single_0011_2.jpg

どうもやってまいりました。ライターのりょうたです。

 

今回の体験プレイは、ちょっと変わった筐体にしてみました。

 

サープラには数多くの新しいゲームがありますけども、やっぱりレトロなものにも魅力があると思うんですよ。

 

そんな訳で、今回は若干古めかしい、かつそれが素敵なこちらにチャレンジしてみたいと思います!

 

Single 0024

 

懐かしい形のメダルゲームですね〜。巷ではシングルマシンと呼ばれているこいつ。機種はワイルドローゼスと言います!

 

Single 0001

 

とりあえず座ってみました。(やや疲れた顔は、この前にやったゲームのせい…。それはまた今度記事にします!)

 

メダルを賭けて、出た役に応じて何倍にもなって返ってくるかもしれない…そんなオーソドックスなメダルゲームですね!

 

実はこのシングルマシン。店舗スタッフの方でも隠れファンの方が少なくないらしいんですよね…。それだけシングルマシンに大きな魅力があるという事なんでしょう。気になる…。

 

今回のチャレンジは、その魅力を探るチャレンジにもなるのです!

 

筐体から溢れるレトロ感。

 

いつも通り、まず筐体から見ていきましょう。

 

Single 0027

 

3つ並んだ筐体の一番右側の台ですね。

このレトロ感がコアなファンにはたまらないのでしょう…。

 

Single 0025

 

画面の上にはルール説明がありますが…あんまりよくわかりません(笑)。まぁやってみるしかないでしょう!

 

Single 0028

 

ボタンは色々ついていますが、そこまで複雑ではなさそう…だと思う。

基本はベットするメダルの数と、スタートとストップボタンだけ使えばいいのかな?

 

Single 0029

 

画面は9×9のスロット。いわゆるフツーのやつですね。これの絵を縦、横、ナナメのいずれかで合わせると。それプラス、このゲーム独自のルールがあったりするのかな…?

 

ちゃんとルールやプレイ方法は把握しきれていないのでしょうが、やりながら覚えていきましょう!なんとかなる!ゲーマーだもの。

 

single_0031

 

 

ワイルドローズ、いざプレイ!!

Single 0002

 

では、プレイに移りたいと思います!

今回使用するメダルは上のカップ。そんなに多くはないので、慎重に使っていきたいと思います…。

 

これが最後にはどうなるのか。

 

Single 0005

 

とりあえず、メダルを1枚ずつ使ってスロットを回していきます。

 

はっきり言って、最初は全然勝つ気配がない。

時たま絵柄が揃うけど、メダルも1枚しか賭けてないから、1、2枚しか勝たないんですよね。う〜んわからない…。

 

Single 0006

 

うーむ。揃ってもあまり勝てない…。やっぱりめちゃくちゃメダルをベットしないとリターンはないものなのか…。あの評判の秘密がまったくわからない…。

 

と、思っていたらですね…。

 

Single 0007

 

なんか、左舌のマスに不気味な花が開いたんですよ。

 

Single 0007 2

 

この花が開いたらですね。この花を残して他のマスがもう一度回るんです。フリースピンというようです。

 

この花が出た数×2回のフリースピンが行われるんですが、フリースピンの間に絵柄が揃ってもリターンがあるので、とにかくこの花を出すのがワイルドローゼス攻略の鍵みたいですね…。

 

Single 0003

 

「なるほなるほど…分かってきたよ〜!!」

 

と調子になるわたくしなのですが。

 

Single 0026

 

よく見たら書いてあったね。画面横に。基本中の基本でしたコレ。

 

Single 0009

 

「…ちゃんと見たいとねルールは。」

 

ひとりで反省したところで、続けていきましょう。

 

Single 0010 2

 

…またワイルドローズが花開こうとしている…!!この動きがなんか不気味なんですよね。。

 

Single 0011 2

 

お!ちゃんと花開きました。これでもう一度フリースピンです!

 

Single 0014

 

フリースピンは当たる事なく終わったのですが、その後勝ったメダルを2倍に出来るダブルアップに成功して、配当が2倍になりました!やった!!

 

Single 0017

 

さらに、ワイルドローズが一気に3つも出る事もあり、じわじわとチャンスが広がっていきます!こうなるとめっちゃ楽しい…!

 

Single 0019

 

それをダブルアップに失敗して溶かすというオチを何度となくやりましたけどね。勝負運なし。

 

Single 0022

 

とりあえずは、ギリギリのところで勝った負けたを繰り返して、最初同じくらいのメダルになりました(笑)

 

まぁこれで楽しめたんだから全然オッケーでしょ!!

 

ワイルドローズ…これはなかなか!

Single 0023

 

では、今回のまとめに入りたいと思います!

 

結果で言えば勝っても負けてもいないんですけど(笑)、それでもこのワイルドローゼスはめっちゃ面白かったです。

 

いつもは4つくらい魅力を挙げるんですが、このワイルドローゼスにいえるのは

 

シンプルがゆえの面白さがある。

 

これの一言に尽きますね。

 

やる事はメダルをベットして、あとはボタンをポチポチと推すだけ。

その後起こるワイルドローズの開花とダブルアップくらいしかハイライトがないんだけど、そのハイライトの中毒性がすごい…!

 

シンプルが故の興奮。これがシングルマシンの魔力か…!!

 

Single 0030

 

現代のゲーム機の影に隠れがちではありますが、コアなファンを作る力を持っているシングルマシン。

 

まだやった事ない方、普段ゲーセンに来ることがない方にもオススメ出来るシンプルさなので、気軽にプレイしてみてはいかがでしょうか!

 

Single 0004

 

たぶん、この位置から動かなくなります。(ソース:実体験)