【懐かしすぎる!】サープラの片隅にある”スト2″に震える!!

st2_0064

どうも、ライターの諒太です。

 

St2 0004

 

いきなり濃いショットですみません。演出とかではなく、照明の問題です。

 

さて、今回もゲーム体験なのですが…ちょっと気になるゲームがあったんですよね。

 

サープラ横浜本店の端っこに、ひっそりとその身を隠すコイツ…。

 

 

St2 0005

ストリートファイターⅡです!! なつかし!!!

 

あの名作が、当時のままの中身で置かれているとは…。今まで何度か目には入っていて、「必ずゲーム体験でスト2をやる!!」と密かに心に決めていました。

 

ぼくね、小学生の頃に初めて買ってもらったゲーム機がスーファミでして。スト2も中古で買ってもらったんですよ。

 

当時はまるまる1日かけてボスのベガまで勝ち進んで、それから50敗くらいしてからようやく勝てたんじゃなかったかな…。

 

当時の何も考えていない、がきんちょのぼくがボスまで行けたんですから、大人になって論理的に考えられる様になった僕なら余裕なはず。たかがスト2。。

 

ある意味、このプレイはタイムアタック的な体験になるのでしょう…。ふふ、今回のプレイは腕が鳴りますな…!!

 

かわいらしいそのボディ。

 

この筐体もなかなかかわいくて好きなんですよね…。

 

St2 0006

 

なつかしのアーケード感、そして黄色と青の配色がクールですね…。いやキュート、アメイジング…。

 

St2 0001

 

筐体の上には、わかりやすい操作方法と、各キャラの必殺技が書かれています。この手書きの絵感もすげぇイイ!!

 

ちなみに映画のスト2だと、ベガがバイソンって名前になってたんだよね。あれ、なんでだろ?

 

St2 0003

 

手元には、アーケードのパッド。

 

しいて言うなら、これが不安要素なんですよね。あんまりアーケードパッドに慣れていないし…。まぁ、なんとかなるでしょう。

 

St2 0004

 

さて、では気合いを入れてやって行きましょう…。

 

数年…いや、十数年ぶりのスト2です。果たして、どんな戦いとなるのか…!!

 

いざ!バトルスタート!!

St2 0007

 

さぁ!いざ最強への道へ!対戦スタートです!

 

St2 0009

 

僕が選んだのは、ケンです。ケン・マスターズ。子どものときはリュウではなくケンでベガまで行きました。

ちなみに、ケンってハーフなんですね。日系アメリカ人だったんだな…。

 

相手に選んだのはダルシムです!使い勝手良くて結構強かったイメージがあるな…。

 

St2 0011

 

最初はかなり押されちゃいました…。操作もやっぱりままならず、慎重なプレイが続きます…。

 

St2 0012

 

初戦はタイムオーバーでギリギリ勝利。あ…あぶなかった…。

 

St2 0013

 

2戦目。ちょっとずつ慣れてきて、波動拳もスムーズに出せる様になりました。昇竜拳はムリ。⇢↓↘Pは難しい!!

 

St2 0015

 

今度はしっかり勝てました!久々にしては良いんじゃないでしょうかね…。

 

St2 0016

 

ふふふ…。歯向かった事を後悔するがいい…!!

 

St2 0004

 

と、ここまでは調子が良かったんですけどね…。

 

St2 0017

 

次の、リュウとの対戦では速攻で負かされる始末…。

 

St2 0020

 

一回負けたら次もすぐですよ…。あっと言う間にリュウにやられ、敗戦…。

 

St2 0021

 

ああああっっっ

 

St2 0022

 

…今度はリュウを選んでみました。目には目を。

 

St2 0023

 

負けました。

 

むむむ…。今度はガイルに変えて再チャレンジです。

 

St2 0024

 

ガイルでも負けました。

 

あかん…クレジットがどんどんなくなっていく…。

 

ここは慎重に、相手との間合いを取りながら戦う事にしましょう…。

 

今まではちょっとCPUを舐めていましたね…。飛び込み過ぎました。

 

St2 0027

 

すると…要所要所でダメージを与える事ができ、最後は背負投げでなんとか一勝!

 

St2 0028

 

素直にうれしい…。

 

St2 0029

 

2戦目は接戦の末、なんとか上段強キックでとどめの一撃!!

 

St2 0030

 

勝てた!!ようやく勝てた!!

※指原◯乃がたまにやる原監督のマネです(ファンのみなさんごめん)

 

St2 0033

 

その後、エドモンド本田に1度は負けたものの次のチャレンジで勝利し…。

 

St2 0050

 

ブランカにも2敗後、なんとか勝利しました…。徐々にクレジットが削れていく…。

 

St2 0053

 

そして迎えたガイルとの対戦…。

 

St2 0061

 

マジで。

 

St2 0059

なんとなく…思い出してきました。

 

子どもの頃も、このガイル戦でめちゃくちゃ手こずっていた記憶があるんですよね…。

 

まさか、それが大人になってもかわらないとは。…いくらやっても歯が立ちません。サマーソルトキックにやられてしまふ。

 

St2 0054

 

サマーソルトキックきらい。。

 

 

 

 

 

 

St2 0060

あぁ…スタートしてからこの画面を何度と見たことか…。

 

結果、どうしてもガイルの壁を打ち破ることが出来ず…、ぼくはここでベガへの道を絶たれることになってしまいました…。

 

こんなはずじゃ…。

こんな…。

 

St2 0062

 

結果:ガイルにてチャレンジ終了…。

St2 0008

…悲しい背中です…。

 

志半ばにして、負けてしまいました。しかも、ベガではなくガイルに。まだ半分もいっていないよ…。

 

この記事の冒頭で目が顔が死んでいるのは、スト2後の体験だったからです。気力もなにもなかった…。

 

でも、学びましたよ…。これは舐めていた自分があかん!

 

今度こそ最後まで、ベガまで辿り着いてみます!

 

その為には、とにかくスト2練習しないと!!しゃーっっ!!次こそやったります!!

 

bmd

 

皆さんも、ぜひサープラの片隅にあるスト2、プレイしてみてください!!

 

当時リアルタイムでプレイしていた世代は、ぼくよりも熱くなってしまうこと間違いないでしょう…。

 

あ、そうそう…実は一番ショックを受けたのはね…。

 

 

bty

 

ボーナスステージで全然クルマを壊せなかったことね…。

やってた人ならわかるでしょう。こんなに出来ないなんで…。