マイオレカを使ってボスを倒せ! オレカバトル パンドラのメダルを体験!

oremedal_top

みなさんこんにちは。

 

師走を迎え何かと気忙しい日々をお過ごしのことと存じます。皆様もますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 

Oremedal 0006
初雪が降り年末に向け厳しい寒さが続きそうです、どうぞお体ご自愛ください。

 

 

 

Oremedal 0007

美しい書き出しでスタートしてみたかったので挑戦してみましたが…思った以上に場違い感がハンパないです。

 

どうも、ライターのみのわりょうたです。いつもゲーム体験記事を見てくださっている方々、ありがとうございます。

 

今回も元気に体験プレイ、いってみましょう。(顔は無表情ですが元気です)
Oremedal 0008

今回プレイするのは、コチラの筐体。

実は前回プレイした筐体と同じ作品のゲームなんです。という訳で、まずは前回の記事をチェケラ。

 

自分だけの”オレカ”で戦おう!オレカバトルを体験してみた! | THE 3RD PLANET (ザ・サードプラネット)

 

そう、今回プレイするのは前回プレイしたモンスター列伝 オレカバトルのメダルゲームVerなのです。

 

前回プレイしたものと今回プレイするメダルゲーム。作品は同じなんですけど、ゲームのシステムはまったく違うんですよね。

 

でも、2つのゲーム間でつながっている部分もあるんですよね。それも含めてご紹介いたしましょう。

 

オレカバトル パンドラのメダルとは

Oremedal 0001

こちらが今回プレイするメダルゲーム「オレカバトルパンドラのメダル」です。

デザインを見ると、前回の筐体とも良く似ていますね。ミ◯ック的なデザイン。

 

Oremedal 0002

ボタン部分はこんな感じ。

2人が座って一緒にプレイ出来る仕様になっています。

向かいにも同数席があるので、計4人が同時プレイ可能になっています。

 

Oremedal 0003

ボタンを見るだけでもめちゃくちゃシンプルな操作だということがわかりますね。

あるのは操作レバーと1つのボタンのみ。すくなっ。

 

Oremedal 0004

プレイ画面はコチラ。

何やら画面上部に“何か”が吊り下げられていますね。

この“何か”を使って楽しむのが、このオレカバトルパンドラのメダルになります。

 

やってみた

Oremedal 0009

ではでは、メダルを投入してプレイしてみましょう。

 

Oremedal 0010 2

ぼくは右側の席に座ったので、画面右側を見ることになります。

画面上部にはクレーンで流れてくるカードが見えます。そして敵らしきキャラクターが右中央にいますね。

画面下部には大砲の様なモノがあります。

 

Oremedal 0011 3

ボタンを押してみると、大砲から弾が出てきました!ドーン!!

 

Oremedal 0012

画面上部にあるカードに弾が当たると、カードが落ちます!

 

Oremedal 0013 2 2

ヒラヒラと落ちてくるカード…。絵柄にはモンスターの姿が描かれています。

 

Oremedal 0014

すると…落ちてきたカードのモンスターが出現!おぉぉ…!!

「こうげき」の表示が出ているので、敵に攻撃してくれるのか

 

Oremedal 0015

ザシュッッ!!(みないな音でしょうきっと)

っと、敵に一撃を御見舞します!

 

Oremedal 0015 2

絶対にツメなどないであろう、丸っこいデザインのモンスター。でもツメで引っ掻いた様な攻撃を繰り出します。ちょっとかわいい。

 

Oremedal 0016

攻撃が終わると「2枚」の文字が。。

どうやらこの攻撃によって、メダルが2枚もらえた様です。

 

 

Oremedal 0055 2

なるほど…。ちょっとこのゲームのプレイ方法がわかりましたよ。

 

大砲で画面上部にあるマトを狙い、上手く当ててマトを落とす。

落としたマトに書いてあるメダル枚数分がもらえる。…こういうシステムか!!

 

Oremedal 0055 3

謎はすべ……いや一部解けた!!

ちなみに…最近友達の結婚式で「そのメガネからはアンテナが出るの?」と言われました。

誰がコ◯ンやねん。

 

召喚マトを狙え!

Oremedal 0017

さて、ちょっとだけこのゲームの謎が解けたのですが、まだ解けていない謎がコチラです。

なにやら「召喚」と書かれたマトが流れているんですよね…。

 

Oremedal 0056 2

むむむぅ。これはこのゲームの“鍵”の予感…。

今回の体験プレイの目的は、この召喚マトを落とす、ということにしましょう。

 

Oremedal 0018

でも…これがなかなか大変なんです…!

さっさと落としてしまおう!とバンバン弾を撃ちまくるんですけど…。

 

Oremedal 0019

落ちない。マジで。

 

Oremedal 0020

ほかのカードはバババッと複数弾撃ち込めば取れるんですけど。。

 

Oremedal 0021 2

召喚マト…。かたすぎ。何十発も当ててるはずなのに全然取れないんです…。

 

これは根気勝負の予感…。

 

Oremedal 0022

しかし…何度も何度も撃ちまくっていると…。

 

Oremedal 0023

ようやくここで召喚マトが落下!!!

 

Oremedal 0024

な…ながかった…。

さて…召喚マトを落下すると何が起こるのか…!!!

 

オレカを使ってモンスターを召喚!!

Oremedal 0027

召喚マトを落としたら、画面にモンスター召喚の文字が!!

モンスターを召喚…??

 

Oremedal 0028

「★2のカードをスキャンせよ」という文言が出現…。

…なるほど、ここであのカードを使うんだな…!!

 

Oremedal 0029 2

じゃじゃん!!

このカード…皆さんわかりますか…?

 

 

p-p-p-p-p-p-p-p-p-poreca_0010.jpg

そう、これこそ前回オレカバトルでゲットしたカードなんです!

オレカバトルで手に入れたカードが、このパンドラのメダルで活躍しちゃうんですよ!!

 

 

Oremedal 0030

カードをスキャン口に入れてみると…。

 

Oremedal 0031

おおお。。

おおおおおお!!!

 

なんと…自分の名前入りラクシャーサが出現〜!!

 

Oremedal 0032

ゴゴゴゴ…と何かが動き出そうとしています…こ、これは…。

 

Oremedal 0033 2

はあああ!!

3Dラクシャーサが出てきた〜!!

 

これは…なんと嬉しい演出なんだろうか…。

自分の愛着あるモンスターを、パンドラのメダルでも具現化することが出来るんですね…。

 

Oremedal 0034

具現化が終わると、攻撃のステップへ!

オレカバトル同様、召喚カードの攻撃はルーレットでメダル数が決まるみたいです。

 

Oremedal 0035

とまれぇ…。40枚にとまれぇ…。

 

Oremedal 0036

止まれぇ…。止まれぇ…。

 

Oremedal 0037

10枚!!

なんかめっちゃ派手なエフェクトかかってるけど、枚数少なめな10枚で終了!!

 

4つためてボスに挑戦!

Oremedal 0041

召喚マトの攻撃を楽しんだあとも、もちろんゲームは続行。淡々と的に攻撃していきます。

 

Oremedal 0043

敵のライフが残り僅かになったところで攻撃しようとすると「フィニッシュを決めろ!!」という文字が!

 

Oremedal 0044

「ボタンを連打せよ」との指示が出たので、これでもかと連打します。

うおおおおおおおおおおお!!!!!!

 

Oremedal 0045

画面には枚数らしき表示が。連打すればこれが伸びていくのでしょう。

うおおおおお…いけいけいけぇぇ…!!

 

Oremedal 0046

1枚…もっとぉ…!!

 

Oremedal 0047

3枚…もっとだあああああ!!!!

 

Oremedal 0048

6枚ぃぃぃぃ!!!!

 

Oremedal 0049

7枚ぃぃぃぃ!!!!!!!

 

Oremedal 0049 2

終わったァァァァ!!!!7枚でおわったァァァ!!!!

 

※これが良い数なのかどうなのかがわからないままハイテンションになったので、リアクションの正解が見えません。

 

Oremedal 0051

なんにせよ、敵を倒すことには成功しました。

おつかれさまでした。(落ち着いた)

 

Oremedal 0053
敵を倒すと、2つの光るボスステップが表示されました。

 

おそらく、僕がプレイする前に誰かが敵1体を倒していたのでしょう。僕が倒した分と合わせて2つですね。

 

これを4つ集めると、ボスに挑戦出来る様です。…楽しみ。

 

ボスとの対戦は、ぜひその目で、その腕で体感してみましょう!!

 

まとめ

Oremedal 0054 2

いやー面白かった…。

 

召喚マトを撃ち落とすのに熱くなりすぎてしまいましたよ。それほど熱中してしまった、ということなんですけどね。

 

さて、久々に今回プレイしたゲームのポイントを改めてご紹介しましょう。それがコチラ。

 

  • メダルを入れて、的を狙うだけ。それだけなのに楽しい!
  • 醍醐味はやはりオリカを仕様した召喚マト。3Dで見える自分のオレカを召喚せよ!
  • 4体敵を倒して、ボスまで辿り着け!!
  • カードのスキャン方法がわからなくて、なぜかスキャン口の上にそっと置いみてみたのはここだけの話。

 

以上、この4つでした!
Oremedal 0057
2つのゲームが連動するオレカバトル。これはどちらも個性があって面白い筐体でした。

 

このゲームをプレイするなら、ぜひ前回書いたオレカバトルも合わせてプレイすることをオススメします。

パンドラのメダルでも、自分だけのマイオレカを使いこなして遊んでみましょう!!

 

 

それでは皆さん

 

Oremedal 0007 2

ご多忙の折ではございますが、風邪など召されませぬようご自愛ください。

 

みのわりょうたでございました…。

 

コチラの記事もどうぞ!

自分だけの”オレカ”で戦おう!オレカバトルを体験してみた! | THE 3RD PLANET (ザ・サードプラネット)
【メダルゲーム体験】うみでまんぷく。メダルをゲット!!「まんぷくすいぞくかん」 | THE 3RD PLANET (ザ・サードプラネット)