【音ゲー体験vol.1】jubeat Qubellをプレイ。あの六角形の正体とは…。

sdr

みなさん、音ゲーやってますか?

 

どうも、ライターのりょうたです。

今回も、いつも通りゲーム体験、いってみたいと思います!

 

今回プレイしてみたゲームはですね、前々からツイッターで流れてくる情報から、ちょいちょい気にしていたとあるゲームなんですよ。

 

それがコチラ。

 

Jubeat 0001

jubeatです。 

 

jubeat…BEMANIシリーズの音ゲーなのですが、見た目もオシャレで可愛らしいですよね。

まぁこの見た目も以前から知っていて、一度はプレイしてみたいな〜と思っていたのですよ。

 

しかし、それ以上に自分をこのゲームへ導いていたのは、メインキャラクターと思われるモノがトップの、公式ツイッターアカウント。

 

Jubeat 0016

 

 

 

Jubeat 0017

 

 

 

 

ん??

 

 

 

いや…あまりにもゆるいというか…個性的というか…そんなキャラクターに惹かれてしまって

もう、タイムラインに流れてくる度に見てしまっているのですよ…。という事で、どうしても今回プレイしてみたいと思い、実現に至りました!

 

てなわけで、このオクタゴンキャラの正体を探りに…いや、jubeatの面白さを探りに、いざ行ってみましょう!!

 

jubeatとは?

Jubeat 0015

さて、あらためてこのjubeatについてご紹介しましょう!

 

jubeatとは、KONAMIからリリースされている音楽ゲームの事で、2008年よりアーケードゲームが稼働しています。

 

今回プレイするゲームは、2016年より稼働している新シリーズ・jubeat Qubellというもの。音楽に合わせてパネルを押していく、シンプルなシステムのゲームとなっています。

 

アーケード版の他にも、携帯電話用のjubeat mobileに、スマホやタブレットでプレイ出来るjubeat plusなど、様々なデバイスで楽しめるのがjubeatの魅力ですね。

 

さ。基本情報をおさらいした所で、筐体を見ていきましょう。

 

美しい外観

Jubeat 0001

最初にご紹介したとおり、こんな感じの外観をしています。キューブ型がカワイくて、オシャレな姿をしていますね〜。

 

Jubeat 0003

ボタンは、このパネル。16個あって、それぞれ正方形の形をしていますね。

 

これらでモード選択や曲の選択、プレイのすべてを行う様です。

 

Jubeat 0018

この未来感溢れる操作だったり、ビジュアルが素敵です!それでいて操作とやるべき事はシンプルみたいなので、初心者にもやさしそう…。

 

ではでは、プレイしてみますか!

 

jubeat、やってみました!

Jubeat 0002

ボタンの真下に、お金の投入口と、ICカードのセンサーがあります。

 

jubeatは、SuicaやPASMOなどのICカード、もしくは電子マネー対応の携帯電話等のデバイスを読み取ることで、初回は無料でプレイ出来るのでオトクですよ!

 

Jubeat 0004

もちろん僕も、最初なので無料プレイです!最近は初回無料のゲームばかりでいいですよね。

 

これ、あんまりゲーセンに行かない層は知らないと思うので、もっと広めた方がよさそうだ…!

 

Jubeat 0005

ボタンになる16個のパネルに、色んな曲のジャンルが表示されています。ここからプレイする曲のジャンルを選択します。

 

Jubeat 0022

Jubeat 0023

曲中はこのパネルが光り、図の様に絵柄が変わっていく様です。この絵柄の中間あたりで上手くタップ出来れば、高得点となるみたいですね!

 

なるほど、なんとなくわかりました。やっぱりシステムはカンタン。どの程度出来るかは…やってみなくてはわかりませんね…。

 

 

選んだ曲は、大原櫻子さんのサンキューという曲です、大原櫻子さんは女優としても有名な方ですよね。

 

難易度は低めなのでまぁこなす事は出来るはず…!

 

Jubeat mov 1

 

動きおぼつかず。

 

いや、でもほら。一応クリアしたから。まぁそれだけでも十分でしょ。

初めてだから僕。イッツァ・ファーストタイム・イン・マイ・ライフ!!

 

初めてのプレイでシステム理解した上でのクリアだから、とりあえずは合格点ですな(自己判断)

 

Jubeat 0006

結果はこんな感じ。うーん…C判定か…。

 

まぁ何度も言うように初のプレイですから!とりあえずはこんなもん・・・・・ん?

 

Jubeat 0019

Jubeat 0021

い た 。

 

見っけた。ていうか出てきた…。

 

おそらくjubeatのキャラクターであるこやつ。設定も何もわからないまま唐突に出てきやがりましたね。

 

しかし、キャラの説明がなさすぎて戸惑う…。なんだこのゆるさは…。

 

落ち着こう…。とにかくプレイしてみて、その実感をこの記事を見てくれている皆さんに伝えなければ…!!

 

 

 

…あれ。

 

Jubeat 0007

Jubeat 0008

Jubeat 0024

あ ん た は だ れ だ。

 

なんか最初から出てた気がするが、急に気になり始めたぞこのキャラ…。

 

くそ…ゲームは楽しいけどこいつらの存在やら設定が気になりすぎる…。なんだプリンにひげが映えたような新手の妖怪は…。

 

いかんいかん…集中しなければ集中を…。

 

 

 

Jubeat mov 2

もうてんやわんや

 

ちょっと曲が難しくなったのと、雑念が入りまくってもう追いかけるのがやっとだ…!

 

Jubeat 0012

やべぇ、、全然上手く打てないぞ…!

 

Jubeat 0013

そして隣でプレイしている人が超絶速くてプレッシャーしか感じない…!!

 

Jubeat 0011

笑うしかねぇ

 

今回のプレイ体験は、やたらと体力を使います…。

 

終わりました。

IMG 20170620 153611

 

…なんだかとっても疲れましたが、とりあえずプレイし終えました…。

 

えー…まとめです。

今回プレイしたのは、KONAMIさん初の音ゲー、jubeat Qubell。僕が体験して感じたのは、こんな所でした!!

 

・とにかくオシャレで操作が洗練されている。

・シンプルだからこそ、難しさも際立つ!練習あるのみ!

・曲のジャンルの豊富さと、光のエフェクトがイイね!

・六角形とプリンおっさん誰や。

 

以上となります!!

 

うん、非常に楽しい音ゲーでしたよ。

僕はこういう未来感あるゲームは大好きですし、プレイした曲もエフェクトもお気に入りでした!

 

あとは、もう少し上手くならないとね…。。

音ゲーは自分との戦いの面が大きいから、もっと上手くなりたいって気持ちが強くなります…!これは練習に励まねば。

 

 

あと、謎の2キャラ。

六角形氏がスミス氏。おっさんがコンシェルジュというのね…。調べたけど余計にわけわからなくなったよ…。

 

 

Jubeat 0025

 

 

ちなみに、明日の7月26日から『jubeat clan』へバージョンアップします!!

是非遊びに来てね!