【レースゲーム体験vol.2】ペーパードライバー10年のライターが、頭文字Dで爆走してみた。

inid_top

どうも、生まれた土地は峠道。みのわりょうたです。

 

今回はですね。レースゲームに手をだしてみようと思います!

過去、レースゲーム体験は一度だけ。マリオカートをプレイしてみたのですが、見てくれましたか?

 

家族でゲーセンならマリオカートアーケードグランプリDX!

 

マリオカートは子どもの頃から親しんでいたゲームなので、レースというか、懐ゲーというカテゴリで楽しませてもらいました!

 

今度はですね…ちょっと趣向を変えまして、ガチのレースゲーム体験です。それがコチラ。

 

 

Inid 0012

頭文字Dですよイニディー!!知っていますか?

 

…まぁ、という僕も大して知らないんですけどね笑 主人公が乗っている車がハチロクという事だけ知っています。

(昔通学路にハチロクらしき車が廃棄されていて、それで名前を知った。)

 

そんな僕でも、なんとなくのイメージはあるわけですよ。あれですよね、峠道とかでガチのレースしちゃうやつですよね?

 

僕の予想が正しければ…マリカーとはまた違う、ガチのレースゲームだと思うのですよ。

 

ぼく、正直レースゲームは苦手な方なのでやや敬遠しちゃうジャンルなんですけど…それでも筐体がある以上はやるしかない!

 

ここは食わず嫌いなどせず、チャレンジしたいと思います!

 

ちなみにぼく、18歳の頃に免許を取ってから、ずっと運転していないゴールド優良ドライバーです。
(最近財布を落とし、免許もなくして再発行待ち)

 

さぁ!!いってみましょう!!!

 

ザ・レースな外観

 

さて、まずは見た目の印象から。

 

Inid 0008

いかにも、な見た目の頭文字D Zero。レースゲームといえばコレ!といった外観をしていますねぇ…。

 

Inid 0009

がっしりとした硬派なステアリングに…

 

Inid 0011

左手側には変速ギア、足元にはアクセルとブレーキ。

 

正直、ペーパードライバー歴10年の僕にはクラクラする設備です。。(かっこいいんだけどね…)

特にマニュアル操作とかめっちゃ難しそう。。一応マニュアルで免許採ったんですけどね。もう操作は完全に忘れとります。

 

うーん…なんだかプレッシャーしか感じないのですが、とりあえず座ってみましょうか…。

 

Inid 0002

…。

 

……。

 

 

 

Inid 0013

…悪くない。

 

 

なんだろう…やっばり腐っても男の血が騒ぐのでしょうか…。

 

座席についたら俄然やる気になってきました。やったろうやないかい…。ペーパーがなんぼのもんじゃい!どんなもんじゃい!!

 

 

Inid 0014

 

(…元ネタわかる人いるのかな…。)

 

レッツスタート!

 

では、ようやくのプレイに入りたいと思います!

 

Inid 0001

座席についたら、シート下にあるレバーを使って、自分がちょうど良く感じる位置にシートを前後して動かします。

 

Inid 0010

最近の体験プレイではおなじみとなりつつある、ICカードを使った無料プレイを今回もやっちゃいますよ!

右手側にAimeカードのスキャナがあるので、ここでカードをスキャン読み込みます。

 

Aimeカードかバナパスポートカードがあれば、初回プレイは無料!これはみなさん活用していきましょう!

 

Inid 0003

まずは自分が乗る車を決めます。

 

ぼくが選んだのは、もちろんハチロク!若葉マークをついているし、これを選んでおいて間違いないでしょう!

 

Inid 0004

次は、車のシステムを決めます。オートマかマニュアルか。

 

まぁもちろん、オートマですよね!AT!

 

Inid 0005

…なにか?

 

ぼくは初心者ですからね、初心者。「マニュアルじゃないと面白さがなんとかかんとか」っていうのは無視します!

 

実生活でも運転できないリアル初心者ですから。

 

Inid 0006

次になぜか、ナンバープレートを決めます。

 

作品ではどの地域に属すとか、そういうのが大事なのかな…?とりあえず湘南にしておきました。ほら、湘南ってオシャレなイメージなので。それだけの理由。

 

Inid 0007

選択出来るゲームモードは4種類。

 

・次々と現れるライバルと対戦する公道列伝。

・自身だけでコースを走り、タイムを計るタイムアタック。

・他店舗とオンラインで対戦出来るオンライン対戦。

・そして、同店内で対戦出来る店内対戦。

 

これらから1つを選び遊ぶ事が出来ます。

 

僕は今回、ライバルと対戦するストーリーモード、公道列伝をプレイしてみる事にしました!!

 

公道列伝にチャレンジ!

Inid 0015

緊張な面持ちでレース開始を待ちます…。

 

相手になるのはこの人。重要なキャラなのかもしれないけど、知りません…。

 

Inid 0016

さぁ…ついにレース開始。。

 

Inid 0017

GO!!!! 一気にアクセルを踏みます!!!

 

Inid 0018

うぅ…ステアリングの感覚が慣れない。。もう一度教習所に行きたい。。

 

Inid 0019

カーブを曲がるのもやっとこさ。大したカーブじゃないはずなのに…。

 

Inid 0021

集中しすぎてリアクションが取れない。。

 

Inid 0022

しかし、徐々に慣れてくると、なんとか余裕が出てきました。

 

最初は感覚が掴みにくかったんですが、ちょっと時間がたてばスイスイ動かせるように…。

すると、徐々に前方の相手と距離が詰まってきまして…

 

Inid

 

ここで、相手を抜き去りました!!!

 

この辺からはもう、楽しくて仕方ない状態に!

 

調子に乗ってドリフトを試すようにもなりましたよ!

 

Inid 0023

リードを守って走行を続けていたら、見えてきましたよゴールが…。

 

さぁ、レースはあともう少しです!!

 

Inid 0024

このままフィニーッッッシュ!!!

 

見事、1位を守ってゴールを向かいましたーー!!!

 

Inid 0025

ドヤッ

 

Inid 0027

 

ドヤッッッッ

 

 

レース後には愛車強化も。

Inid 0028

レース終了し、ライバルがぼくを讃えてくれています。

 

フフフ…当然の走りですよ。やっぱりセンスがあるんだなセンスが。

 

※初回の最初、一番優しいステージでのプレイです。

 

Inid 0029

タイムや獲得ポイントが出ました。今の走りは超一流らしい!!うひゃひゃひゃ。

 

Inid 0030

指定されたミッションをこなしていく毎に、報酬も追加で手に入ります。

 

Inid 0031

そして、手に入れたポイントを使用して、どんどん愛車をチューンナップしていくと!なるほどこれは楽しい…!

 

と、こんな感じで体験プレイは終了となりました!楽しかったーー!!

 

まとめ

Inid 0032

予想外に楽しんでしまいました。。最初不安しかなかったものですから、その反動でより楽しくなってしまったようです。

 

では!そんなこんなで今回プレイしてみた結果を見ていきましょう!!

 

・ギリギリの勝負が熱くなる!

・初心者でもATなら超楽しい

・やり込みたくなるリアルな操作感。

・臨場感を増す重低音の音響が○

 

こんなところですね!

 

非常に硬派なガチレーサーの為のゲームだと思っていたんですが…とんでもない。

 

初心者にもやさしい、かつ迫力あるリアルなレースゲームだということがわかりました!

 

特に、予想以上に良かったのが音響でしたね。

 

Inid 0033

この耳元で感じることができる音響は、男の闘争心をめちゃくちゃ煽ってくれます。

 

タイヤの滑る音、エンジン、BGM…。

 

すべての音が、どんどん自分をレースの世界に集中させてくれます。プロのレーサーも、こんな感覚なのかなぁ…。

 

ペーパードライバー10年の僕でも、初プレイでカンタンに魅了されてしまいました!

 

ちょっと敬遠していた方も、ぜひ気楽な気持ちで1プレイ、まずは無料でプレイしてみてはいかがでしょうか〜!?

 

 

 

 

inid_0027.jpg

 

ドヤッッッッッッ